日本語教師養成講座おすすめランキング

MENU

日本語教師養成講座おすすめランキング

 

日本語教師養成講座比較、おすすめランキングを紹介します。

 

評判&口コミ評価に優れている人気スクールに厳選していますので必見です。

 

失敗しないために必ず説明会に参加することを推奨します。

 

 

ヒューマンアカデミー

オンライン説明会・資料請求の申込↓

約30秒のカンタン入力

 

対応エリア 日本全国
学習形式 通学教室、オンライン通信講座(ライブスタイル)
特長
  • オンラインなら全国どこでも受講OK
  • 日本語教師養成講座420時間カリキュラムの王道スクール
  • 日本語教育能力検定試験の合格率63.6%(全国平均28.2%) ※1
  • 未経験からの就職率96.3% ※2
  • 修了生実績校舎数 業界NO.1 ※3
  • 海外実績は世界52ヵ国

1※累計3,524名の合格者を輩出しています。(2020年までの実績)2020年度実績/ヒューマンアカデミー修了生受験者574 名中 合格者365名

 

2※2019年度に、ヒューマンアカデミーが支援した受講生・修了生のうち、内定を獲得した数。今年度(2019年4月~10月)、就職部が支援した受講生・修了生166名のうち、160名が日本語教師採用の内定を獲得

 

3※ヒューマンアカデミー調べ。修了生数 累計87,701名(1997年10月~2019年3月現在のヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の修了生数)。29校舎(2019年11月現在 北海道から沖縄まで、全国主要都市に展開)

評判・口コミ体験談

 

ボランティアで外国人に母語を教える難しさに直面し、日本語教育の知識を身につけるため受講しました。修了後、仕事で感じた外国人社員とのズレから、日本文化に根差した日本語教育の大切さを実感。航空業界から転職し、現在は大学の語学教育センターで日本語や文化を教えています。世界の人々との文化交流を通じて自身も成長でき、これまでのキャリアが活かせるのが日本語教師の魅力です。今後も、複雑化する外国人の日本語教育ニーズに応えるため、新しい分野に挑戦し知識や視野を広げていきたいと思っています。
※公式サイト引用


 

 

オンライン授業ではベルギー滞在の生徒を担当し、日本留学前の3ヶ月間レッスンと留学してからの春休み期間の2週間を担当しました。「細竹先生のおかげで、日本語レッスンの時間がとても楽しかったです。ありがとうございました。」と言われたときは、短期間でも彼女の役に立つことができて本当に良かったと思いました。
学習者からは、日本語だけではなく、日本文化についても質問されることがあるので、常に勉強が必要だと感じました。日本語教師になってからの方が、日本語の面白さ・奥深さに気づきます。今まで出会った生徒や一緒に学んだ仲間から、本当にいろいろなことを学びました。養成講座に通い始めてから、今でも本当に濃い時間を過ごしています。
オンライン授業を主に担当して、自分に合った働き方だなと実感しました。自分の時間が有効に使えるので、空いた時間を使って、また別の職業にもチャレンジしたいなと思っています。まだ、海外で働く!という夢は実現していないのでそれもいつかは叶えたいです。
※公式サイト引用


 

 

受講中は、日本語教師として現場で教えていた経験のある講師の生の声が聴けたことは良かったと思っています。また、話せることと教えることはまったく違い、相手に伝えることは難しいということを経験して分かりました。
今後、5~6年くらいは日本語学校で日本語教師をしたいと思っています。そして、70歳になったら日本語を教えるボランティアをしたいと考えています。日本語教師の資格に加え、国家資格の通訳案内士(通訳ガイド)の資格の取得に向けて勉強しているので、日本語を教えることと併せて通訳ガイドとしても活動していきたいと考えています。
※公式サイト引用


編集長コメント ヒューマンアカデミーでは「日本語教師養成講座420時間カリキュラム」、「日本語教育能力検定試験」の2種類のルートに対応しています。共に業界トップクラスの実績がありますので、迷ったらヒューマンアカデミーを検討対象に加えてみてください。輩出者数、検定合格実績、就職実績、海外実績どれを取っても文句なしの実力です。
申込ページ

 

 

オンライン説明会・資料請求の申込↓

約30秒のカンタン入力

 

日本語教師になるには?

 

日本語教師になるには3つのいずれかを満たすのが基本ルートです。

 

  1. 文化庁届出受理420時間カリキュラムを修了
  2. 日本語教育能力検定試験に合格
  3. 大学・大学院の日本語教育専攻で学ぶ

 

短期間で目指すなら「日本語教師養成講座420時間カリキュラム」、「日本語教育能力検定試験合格」の2種類の中からルート選定することをおすすめします。

 

日本語教育能力検定試験の通信講座おすすめランキング

 

 

 

 

 

 

 

日本語教師になるためのルート種類

 

420時間カリキュラム 日本教育能力検定試験
ヒューマンアカデミー
KEC日本語学院
アークアカデミー
たのまな -
ユーキャン -
アルク -

 

実績+有名で選ぶ

 

 

ヒューマンアカデミー

オンライン説明会・資料請求の申込↓

約30秒のカンタン入力

 

エリア・関連情報

 

北海道(札幌市)、宮城県(仙台市)、新潟県(新潟市)、栃木県(宇都宮市)、埼玉県(さいたま市大宮区)、千葉県(千葉市・柏市)、東京都(新宿・銀座・大井町・立川市)、神奈川県(横浜市)、長野県(松本市)、群馬県(高崎市・前橋市)、静岡県(静岡市・浜松市)、愛知県(名古屋市)、京都府(京都市)、奈良県(奈良市)、和歌山県(和歌山市)、大阪府(大阪市・梅田・心斎橋・天王寺)、兵庫県(神戸市・三宮)、岡山県(岡山市)、広島県(広島市)、香川県(高松市)、福岡県(福岡市・北九州市)、熊本県(熊本市)、鹿児島県(鹿児島市)、沖縄県(那覇市)

 

日本語教師学校、日本語教師スクール、日本語教師専門学校、日本語教師講座、日本語教師養成講座、通信講座、通信教育、オンライン、通学講座、インターネット講座、ランキング、おすすめ、人気、比較、評判、口コミ、評価、費用、学費、料金、金額、値段、価格、安い、格安、激安、低料金、夜間、土日、平日、日曜、土曜、合格率、日本語教師資格