岐阜県の中小企業診断士専門学校・予備校一覧

MENU

岐阜県の中小企業診断士専門学校・予備校おすすめ一覧

山々や清流など自然豊かな立地を活かし、林業や農業が盛んで、その一方で工業は航空産業や自動車産業に関連した金属加工等の製造業が発達しています。またベンチャー企業など、IT産業の育成に力を注いでいる都市となります。そんな岐阜県で中小企業診断士に特化している専門予備校に関心を高めている方もいるのではないでしょうか。

 

経営コンサルタントとしての能力はもちろんですが、あらゆるビジネスの場で活かせる資格として社会人からは人気があります。そこで効率的かつ最大限に学習効果を発揮するには、独学よりも専門講師のもと試験対策することが得策と考えられます。

 

ここでは岐阜で口コミ人気の高い資格学校を紹介!岐阜市、大垣市、関市で中小企業診断士試験対策を考えている方は、学校選びの比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。また通信講座もピックアップしていますので、近くに校舎がない名務原市、多治見市、可児市、、高山市、中津川市、羽島市、土岐市の方も必見となっていますよ!

 

そして自分にあった学校が該当しない場合は、資格スクエアや通勤講座、LECなどオンライン学習も、選択の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで掲載している情報は今後、変更となることも考えられますので、公式HP,資料請求で確認する必要があります。

 

岐阜でおすすめの中小企業診断士予備校、専門学校はココ!

 

資格のTAC

 

TACのWeb学習システムはとても利便性が高く、校舎のない岐阜県の中小企業診断士受験生も注目です。いつでも、どこでも、速度制限を気にせず動画視聴が可能で、通勤、通学時間や自宅での学習、スキマ時間など効率的に試験対策することができます。

 

また学習をサポートする機能も充実!最新情報や各種お知らせ、学習進捗、成績表Web返却などがあり、通信メディアのフォロー制度はモチベーションアップにもつながります。そこでTACは、学習レベルや開講時期に合わせて選べるコースが多彩にあり、ニーズに応えた中小企業診断士講座は岐阜市や大垣市、県内の学生、社会人、フリーターの方から口コミ定評のある資格予備校となります。

 

資格スクール大栄

 

マーゴ関校
所在地:岐阜県関市倉知516 サンサンシティマーゴ3F
アクセス:東海北陸自動車道・関ICより車で3分
受付時間:月・火・木・土10:30~21:00 / 金・日10:30~16:30 ※水曜日休校
関市内はもちろん、美濃市、郡上市、美濃加茂市、可児市、各務原市など、幅広い地域から通学が可能。

 

インプット学習(資格スクエア)×アウトプット学習(大栄)

 

大栄の中小企業診断士講座を受けることで、資格スクエアのオンライン学習を、PCやスマホ、タブレットで、いつでも、どこでも、何度でも見放題!SAMURAIシリーズはコストパフォーマンスと学習効果を追求した新しい勉強法となっています。映像講義でインプット学習、試験合格に向けての答案練習は教室で受講。反転学習により効率的に合格するための実力を身につけることができます。

 

アクアウォーク大垣校
所在地:岐阜県大垣市林町6-80-21 アクアウォーク大垣1F
アクセス:JR「大垣駅」北口正面、徒歩2分
受付時間:火・水・木:10:30-21:00 / 金・日:10:30-17:00 ※月曜日定休日
隣接自治体の羽島市、瑞穂市、安八郡安八町、神戸町、輪之内町、不破郡垂井町、関ケ原町、揖斐郡池田町、養老郡養老町もアクセス良好

 

マーサ21校
所在地:岐阜県岐阜市正木中1-2-1 マーサ21ショッピングセンター3F
アクセス:JR岐阜駅、名鉄岐阜駅からバス利用、正木マーサ前
受付時間:10:30~21:00
山県市、本巣市、瑞穂市、羽島市の予備試験受験生は注目!

 

そこで大栄は岐阜市や大垣市、関市に校舎があり、中小企業診断士予備校として岐阜県で口コミ&評判が高く、試験対策を検討している社会人、学生は注目しておきたい資格学校となります。住まいや職場に近い校舎を選ぶことができ、いずれも夜間受講も可能で通勤通学帰りなど、多方面から通学することができます。

 

資格の大原

 

所在地:岐阜県岐阜市西問屋町11 
アクセス:JR「岐阜駅」北口より徒歩5分、名古屋鉄道「名鉄岐阜駅」より徒歩7分
映像通学視聴時間帯:月~金(1)9:30~13:00 (2)13:30~17:00 (3)17:30~21:00 / 土(1)9:30~13:00 (2)13:30~17:00 ※日、祝日休校

 

大原社会人講座の中小企業診断士は、基本講義、模擬試験など全てふくまれている1次・2次合格コースがスタンダードとして人気があります。約1年の学習期間で一発合格を狙うことができ、カリキュラムは各科目の難易度・ボリュームに合わせて講義回数・模試回数をバランスよく設定。通学した場合、原則週2回程度の講義の受講で合格レベルの実力を身に付けることができます。

 

また短期間合格のために必要なものが詰め込まれたカリキュラム「中小企業診断士30」は、WEB通信による「1次直前対策」「2次対策」を組合わせたコースとなり、受講生から好評の講座となっています。

 

そこで大原は岐阜駅から近い場所にあり、平日は夜間受講も可能、土曜日も開講しており、岐阜市はもちろんですが近隣自治体の大垣市、関市、山県市、本巣市、瑞穂市、羽島市、名務原市の中小企業診断士受験生も公共機関を利用してアクセスしやすくなっています。