弁理士の1番効率的な勉強法~独学だと損する理由

MENU

弁理士の1番効率的な勉強法~独学だと損する理由

 

「弁理士試験は独学でも合格可能ですか?」と質問をされれば私はこう答えます。

 

「可能です。でも、独学だと損しますよ。

 

このページでは弁理士試験対策の一番正しい勉強方法、独学を選択すると損する理由を解説していきます。

 

独学が損する理由一覧

 

時間的な損失

 

弁理士試験に合格するために必要な勉強時間は約3,000時間と言われています。

 

個人差によって異なりますが、過去の合格者データを見ると概ね合ってる数値と考えます。

 

どんな勉強法でも3,000時間勉強すれば合格できる訳ではありません。間違ったやり方をすれば3倍の9,000時間以上学習に費やしても不合格になるでしょう。3,000時間程度で合格された方は例外なく”正しい勉強方法”された方々です。

 

このような説明では「正しい勉強方法って何?」とツッコまれそうなので答えます。

 

合格実績豊富な予備校で勉強することです。指導力抜群の一流講師の講義で学習するのが現代の資格試験においては1番効率的と言えます。

 

特に弁理士試験のような難関試験ほど予備校利用者と独学者の差はハッキリと違いが出ます。

 

全く同じ頭脳の場合でも予備校なら3,000時間、独学だと6,000時間勉強が必要になるケースは珍しくありません。

 

3,000時間多く勉強する必要があるのは時間的な損失になりますし、ストレスも多くなるはずです。

 

時給1,000円の方が3,000時間働ければ300万円稼げますので、独学で節約した気分になっている受験生でも実は金銭的に損する可能性は大なのです。

 

情報の損失

 

弁理士は出題範囲が広いのが特徴的な試験です。毎年、出題傾向が若干変わってきますし、法改正も実施されます。

 

最新のトレンドを掴むことが短期間で合格する上で重要になります。独学者の場合は最新情報を常に手に入れるのは難しいのが現状です。

 

「コレ知ってたら合格できたのに・・・」と後悔したくない方は独学は避けるべきです。

 

永遠に不合格になるリスク

 

「努力は必ず報われる」

 

そう信じている方は結構多いはずです。確かに努力家の方は成功する確率は高いです。

 

但し、それは正しい努力をした結果報われることを覚えておいてください。

 

間違った努力をしていては一向に目的は達成できません。弁理士試験でも何年も粘り強く受験して結局合格できなかった人は大勢います。中には10,000時間以上費やしても不合格になる方もいるのです。

 

独学で合格された方はいずれも”正しい勉強法”をした結果です。1人で学習する場合、間違ったやり方をしていても誰も教えてくれません。よほど自分の勉強法に自信が無い限り、独学は避けるのが無難です。

 

無料講義を受ける!

 

無料講義を視聴できる「資格スクエア」、「スタディング」をピックアップ

 

まずはお試しで一流講師の講義を視聴してみてください。

 

資格スクエア

 

 

今だけ、キャンペーン割引情報をチェック

 

会員登録で全100講義が無料で見放題

無料相談会・説明会実施中

 

総合分析データ

 

 

特長・魅力

 

  1. 弁理士受験業界のカリスマ講師
  2. 初学者から受験経験者まで
  3. いつでも、どこでも!オンライン視聴OK
  4. サポート体制充実

 

主なコース

 

  • 基礎・短答・論文パック
  • 基礎講座
  • 短答対策講座
  • 論文対策講座

 

料金相場

 

約25万円
※初学者向けコースの一般価格の相場を掲載しています。最新価格及びキャンペーン割引情報は公式サイトで確認してください。

 

評判・口コミ

 

 

通学が難しく、オンラインで勉強できることがよかった


 

 

他の予備校と比べ受講料が低価格だが、授業の質は良さそうだと思った


 

公式サイト

 

今だけ、キャンペーン割引情報をチェック

 

会員登録で全100講義が無料で見放題

無料相談会・説明会実施中

 

アガルートアカデミー

 

今だけ、お得なキャンペーン割引実施中

 

 

スタディング

短答論文コースが・・・
¥74,000 (税抜)~

 

無料セミナー・講義視聴OK

 

総合分析データ

 

 

特長・魅力

 

  1. 圧倒的な低価格・コストパフォーマンス
  2. WEB・スマホ学習の利便性抜群
  3. 初学者でも分かりやすい講義
  4. 学習システム・ツール充実

 

主なコース

 

  • 短答・論文総合コース
  • 短答合格コース
  • 論文対策コース

 

料金相場

 

74,000 円(税抜)~
※初学者向けコースの一般価格の相場を掲載しています。最新価格及びキャンペーン割引情報は公式サイトで確認してください。

 

評判・口コミ

 

 

主にスマホを使用して通勤の電車内で視聴しているので、動画が短時間に区切られているのは、勉強しやすいです。


 

 

音声ファイルをダウンロードしてICレコーダーに入れて、通勤中に聞いたり、昼食時にスマートフォンの動画を見たりして活用している。


 

 

論文試験の型を覚えることに特化されていると思い購入しました。論文試験をパーツ毎に分けることにより、答えるべき事項が見えてきたように思います。


 

 

倍速再生に関しては、1.5倍速がちょうどよく、2倍速は少し速く感じられました。家で勉強する際はタブレットで動画、外ではスマホで動画、それ以外はオーディオプレイヤーで音声など時と場合応じて、勉強方法は柔軟に変えています。


 

公式サイト

 

 

無料セミナー・講義視聴OK

 

 

 

 

このページの関連キーワード

 

意匠法/商標法/実用新案法/条約/著作権法/商法/特許法/不正競争防止法/民法/法改正/大学生/大卒/入門書/本/テキスト/教材/過去問/参考書/問題集/教科書/基本書/書籍/本/裏ワザ/勉強方法/学習スケージュール/直前対策/短期集中/説明会/無料セミナー/個別相談会/予備校/通信講座/対策講座/専門学校/スクール/通学教室/塾/通信教育/単科講座/模試/模擬試験/音声/ダウンロード/web動画講義/dvd/オンライン講座/インターネット講座/アプリ/iPhone/android/一問一答/演習講座/不合格/いつから/価格/値段/金額/いくら/お金/授業料/安い/格安/激安/低料金/費用/学費/授業料/人気/ランキング/おすすめ/口コミ/評判/評価/比較/最初/何から/基礎/短答式試験/論文式試験/択一式試験/記述式試験/多肢選択式/ダブルスクール/社会人/働きながら/仕事しながら/スキマ時間/通勤中/電車