山形県の司法書士学校一覧

MENU

山形県の司法書士専門学校・予備校一覧

司法書士試験は学歴・年齢・性別等に関係なく、誰でも受験できるので、学生から中高年層まで幅広い人が資格取得を目指しています。また、合格者の平均年齢が35歳ということから、社会人受験生が多い国家資格になります。

 

そこで、地方では都市部に比べて資格試験に特化している学校が少ないこともあり、試験対策に悩んでいる方もいることでしょう。ここでは、さくらんぼで有名な山形県で口コミ評価&評判の良い司法書士学校を検証!通学、通信で迷われている方は参考にしてみて下さいね。

 

数量限定!完全無料キャンペーン

 

100名に達し次第終了!

 

※クリックして表示されない場合はキャンペーンが終了しています。

 

資格★合格クレアール

約30秒のカンタン入力

 

人気オンラインスクール

 

アガルートアカデミー

 

 

今だけ、キャンペーン割引実施中

お得な公式サイトはこちら

 

山形県でおすすめの社労士予備校、専門学校について

 

山形には、元々、資格系に特化している専門学校、予備校は少なく、県内は山形市にある大原のみになります。ただし、大原専門学校、社会人講座は、現在、司法書士講座は開講していませんので、実質、山形県で通学による司法書士試験対策することは困難と思われます。

 

そこで、校舎がなくても資格予備校は、通信講座を用意していますので、まずは参考にしてみて下さい。

 

資格スクール大栄

 

特徴 ・いつでもどこでも視聴可能!もちろんスマートフォン視聴もOK!オンライン受講

・学習計画・学習方法などコーチングサポートが充実
・学習進捗管理といつでも相談できるサポート体制
・本科講座は全120コマ(1回あたり3時間)

コース 初学者向講座:¥338,140(税込)

初学者向講座(教材セット付):¥409,640(税込)
中上級向け講座:¥234,850(税込)

 

LEC東京リーガルマインド

 

特徴 ・通学実施による教室使用費、テキストの製本印刷費、DVD作成費を削減!低価格を実現

・海野講師、根本講師、森山講師の講義をスマホで受講
・講義画面を視聴するだけ!製本印刷されたテキストを持ち歩く必要がない

コース スマホで「司法書士」S式合格講座:349,500円(税抜)

※初学者向け/講義時間は3分の1

 

Wセミナー(TAC)

 

Web・音声DL通信講座 ・インターネットを通じて動画配信。教室同様のクオリティの講義を、都合の良い時間に使用のパソコンを通じて受講

・配信済みの講義はいつでも何度でもダウンロード可能。自宅、通勤通学途中など手軽に快適に講義を受講
・安心の学習サポートシステム「i-support」

DVD通信講座 ・講義を収録したデジタル映像を自宅で再現

・保管スペースをとらない

資料通信講座 ・テキスト・演習・答練を使用して学習

・答案添削」「質問電話」「質問カード」などで、自宅学習の不安を解消

 

伊藤塾

 

特徴 ・インターネットのストリーミング方式で講義を受講

・ライブ講義の翌日(一部は翌々日)18時~配信。タイムラグなく受講可能
・スピード再生で講義時間短縮/利便性を追求した機能と画面
・貴重なイベントや公開講座も無料配信

司法書士入門講座 本科生プラス本科生プラス:499,000 ~ 540,000 円

本科生 スピードマスターコース:499,000 円

 

山形の司法書士学校まとめ

 

山形市、鶴岡市、酒田市、米沢市、天童市、彦根市、寒河江市、新庄市、南陽市、上山市など山形県内では、通信講座による司法書士試験対策が必然的になります。そして、山形を含め、地方の司法書士受験生の多くが、通学でなく、WebやDVD通信講座で合格を勝ち取っているのが実情です。

 

そこで、上記の資格予備校の通信メディアを利用するのも一つの選択になりますが、通信専門スクールの受講もおすすめです。校舎を持たない分、受講料は比較的に低料金で学習することができます。また、社会人、学生など勉強と両立して合格力が身につけられるよう構成されたシステム、カリキュラムは、忙しい受験生にとってはピッタリな学習方法とも考えられます。

 

そして、そのなかでもクレアールの司法書士試験対策は、毎年、多くの合格者を輩出している実績がありますので、山形県の方もまずは第一候補としてピックアップしておくと良いでしょう。次いで格安料金が売りのスタディングは、今、急成長しているオンラインスクールになります。さらに、多彩な資格系の講座を開講している資格スクエアは、実力ある講師の講義は大変、分かりやすいと好評を得ています。

 

司法書士通信講座を開講しているスクールは実に10社以上ありますので、体験Web受講を始め、積極的に資料請求して比較することで、自ずと自分にあった学校を選ぶことができると思われます。

 

司法書士試験(筆記試験)を実施する法務局又は地方法務局 ※2020年度以降

 

司法書士試験の筆記試験については、法務局・地方法務局の管轄区域ごとに全国50か所の会場で実施していましたが、司法書士試験の受験申請者数が減少していることや他の国家試験における筆記試験の実施状況を踏まえ、2020年度以降に実施する司法書士試験の筆記試験会場は、15か所の法務局又は地方法務局の管轄区域内の会場において実施する予定になっています。

 

実施会場の決定の連絡については,2020年度司法書士試験の受験案内の配布をもって行う予定です。口述試験については、これまでと同様、全国8か所の法務局が指定した場所で行う予定になっています。

 

山形地方法務局一覧

 

本局 山形市緑町1丁目5番48号 山形地方合同庁舎
村山出張所 村山市楯岡楯2番28号(村山合同庁舎)
寒河江支局 寒河江市八幡町7番12号
新庄支局 新庄市桧町11番地1
米沢支局 米沢市金池7丁目4番33号
鶴岡支局 鶴岡市大塚町17番27号
酒田支局 酒田市上安町1丁目6番地の1

 

自宅近くに校舎が無い方、コスパ重視の方へ

 

合格率、合格実績、教材、講師など通信講座の中には通学予備校を上回るクオリティのスクールが多数あります。

 

自宅から校舎が離れている場合、スマホ・インターネット環境で学習したい方、費用を10万円以下に抑えたい方などは検討してみる価値は十分にあります。

 

通信講座なら場所、時間問わずに、いつでも・どこでも学習可能です。